FC2ブログ

ダービーの勝ち馬

そんなの簡単!

レースを見れば分かります!

後少し我慢しましょう!

金利が1%上がった時の国債価格

金利が1%上がった時の国債価格について、おもしろいサイトがありましたので紹介します。

その名も「株の学校」です。(←OR↓)

http://www.kabu-gakkou.com/2012/01/1_7.html


如何ですか?

「修正デュレーション」って知ってましたか?

勉強になりましたね。

しかし、1%の金利上昇で7%も国債の値段が下がる!とは驚きです。

もしも、3%金利が上昇したら、国債は2割以上の大暴落となって、国債を保有している金融機関はパニック状態になるでしょうね。そうなると、狼狽売りが出て国債はもっと下落しますよ。困りますね・・・(^^:)

テスト

あまりに久々なので、テストしてみました。

今後は記事配信予定です。期待しないで待っててね。

最後の円高対策

円は予想通りに80円台割れを目指し史上最高値を目指していますが、さすがに80円の壁は堅いようです。

しかし、これは良くありません。円高傾向が定着してしまうのは上手くありません。ジワーッと上がったものはジンワリとしか戻りませんからね。

投機筋としては日銀の市場介入を恐れているのでしょうから、多分80円の防衛線は厚いと思っているでしょうから、この段階では慎重にならざるをえません。

であるならば、政府日銀は円買い・ドル売りを速やかに執行し、史上最高値にしてしまいましょう!

そして、史上最高値になった瞬間、ありったけのお金でドルを買いましょう!

投機筋の最大の目標は、円の史上最高値です。それがあっさり達成された場合、彼らは次の目標をどうするか考える前に、一度手仕舞いしようとしますから、そこに最低10兆円、出来れば30兆円のドル買いをぶつければドルの売り方はビックリするでしょう。慌てて買い戻すでしょう。そしたら、ここは一気に90円台までドル買いを継続してください。

これで売り方は総崩れになります!!


さて、政府にこれを実行する根性があるのかどうか?

保護責任者遺棄致死罪について

注目の芸能人・押尾被告の裁判員裁判で、2年6ヶ月の実刑判決がでました。

判決は、被告と田中さんが密室で2人きりだったことから「被告には被害者を保護する責任があった。」と認めましたが、救命が可能だったかを検討し、救命可能性は「9割以上」とした検察側医師と、「高くても30~40%」とした弁護側医師の間で見解が分かれたことから「救命が確実だったと疑問の余地なく立証されたとは言えない。」と判断し、致死罪成立を認めませんでした。その結果が、5年の求刑に対し、2年半の実刑でした。

しかしでありあます。
目の前に苦しんでいる人がいたら普通の人は救急車を呼ぶのではないでしょうか?
最悪、その人が息をしなくなって死んだと思われたとしても、早急に119番するのが普通の人間のすることではないでしょうか?

救命が可能だったかどうか検討するこの裁判所っていったい何なのでしょう。実際、専門家でも見解が分かれる状況で、素人の被告が何を基準にして、どう行動したのか?それが問われているのではないでしょうか?救命の可能性が問題なのではなく、救命にむけて最善の努力をしたかどうかが問われているんだと思います。

しかし、被告は「心臓マッマージ」をしたから自分は無罪だと主張しており、なおかつ、他人に罪を擦り付ける行為に及んでいます。これは、被告に彼女を助ける意志はあったとしても、それ以上に自分を助けようとする意思の方が強かった証拠でもありますが、このこと自体「彼女が死んでも仕方ない!」との被告の意志表示だと本紙は判断します。

これは「致死罪」に該当しないのでしょうか?

繰り返します。目の前に苦しんでいる人がいる。そして、息をしなくなった。この状況で119番しようといまいと、罪が同じなら、人を呼んでじっくり善後策を考えてから119番いた方が全ての人が有利になると思うのですが、これでいいのでしょうか???
本紙は、はなはだ疑問であります!!!



尚、本紙は裁判員制度について批判するつもりはありません。嬉しいことに被告は即日抗告しました。裁判のチャンスはあと2回もあるのですから、どっちかがまともな結果である事を望むものであります。裁判のプロでも間違いがあるからこそ日本では三審制を採用しておりますから、今回の裁判員の方々はプレッシャーの中頑張ったと思いますが、その結果がたまたま本紙の意見と違っただけですから・・・・そう、本紙が間違っている可能性もある訳ですから・・・・。



プロフィール

3代目まる暴

Author:3代目まる暴
本社↓だよ(^^)


掲示板だよ♪


ブログランキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (22)
夢 (8)
社会 (50)
恋愛 (4)
総読者数
あなたは
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2 Blog Ranking
  1. 無料アクセス解析